湯涌温泉 総湯 「白鷺の湯」

カテゴリー[湯涌温泉特集]

718年に発見されたとされ、開湯約1300年になる湯涌温泉は、白鷺が飛び立ったところに温泉が涌いているのを、地元の農民が発見したという伝説があります。

共同浴場は古くは「総湯」と呼ばれ、1937年に建てられた古い建造物でしたが、1999年に改装され、「総湯 白鷺の湯」となりました。
名前は前述の開湯伝説に由来しています。

tatiyori.jpg




●Posted By 管理者 2008年11月20日 02:15