金沢湯涌夢二館

カテゴリー[金沢観光ガイド]

竹久夢二が亡くなって長い歳月を経た今も、その豊かな芸術性は、多くの人から愛されています。画家竹久夢二が1916年(大正6年)、生涯の恋人である彦 乃とともに湯涌温泉に3週間滞在したことにちなんで建設された記念館。館内では、夢二の作品や遺品とともに、夢二とかかわりの深い3人の女性、金沢との縁 を中心とした彼の生涯などを紹介しています。

yumeji.jpg

続きを読む:

●Posted By 管理者 2008年11月20日 17:25