近江町市場

カテゴリー[北陸グルメ紀行]

金沢の味覚が全部集まっている近江市場は、享保6(1721)年に加賀藩が各地の市を集めて誕生。
以来、金沢市民の台所として親しまれてきました。

7本の 通りが迷路のように交差し、アーケードで結ばれた市場内には、約180もの店がぎっしりと並び、新鮮な魚介類や旬の果物・野菜類で溢れてます。
威勢のよい 掛声が市場中にこだまし、いつも活気に満ちています。

groume_asaichi.jpg

●Posted By 管理者 2008年11月20日 17:07