氷室の雪詰め

カテゴリー[イベント特集]

昔、加賀の殿様が氷室の節句(7月1日)に合わせて徳川家に「雪氷」を献上し、無病息災を祝い世の平安を祈念。この地区では天然の冷蔵庫として又、看病の為の冷却用として利用する為、集落ごとに「氷室」を造り大寒の雪を詰め込んで夏に備えたのが始まりです。

日時/平成21年1月25日(日)午前10時から正午ごろまで
会場/湯涌温泉薬師寺境内氷室小屋・夢二館前広場 
内容/氷室に雪を詰め込む作業で、江戸時代から行われる湯涌温泉の恒例行事。観光客も参加できます。夢二館前広場では、太鼓演奏や山賊汁・氷室まんじゅうの販売なども行われます。
湯涌温泉観光協会(TEL076-235-1040)

sample_photo1.jpg

●Posted By 管理者 2008年11月21日 02:20